fbpx
»
最も長い道も初めの一歩から始まる
孔子

クリストフ・イェーケル

Attorney-at-Law
(Cooperation Partner)

+49 89 69 39 21-0jaeckel@pruefer.eu

職務経歴

経歴:
クリストフ・イェーケルは2021年3月からフリーランスの弁護士として活動しており、特に中国関連の産業財産保護法に関して、協力パートナーとしてプリューファー&パートナーをサポートしています。彼は以前はベルリンの商標法専門の法律事務所で弁護士として勤務し、その後、中国の上海で約6年間、商標法および特許法を担当しました。
彼はベルリン自由大学で法学を学び、ベルリン上級地方裁判所で司法修習を修了しました。

言語:ドイツ語、英語、中国語

専門分野

業務分野:

  • 商標登録と商標権の行使
  • 中国における知的財産戦略(登録と行使)に関するアドバイス
  • 中国におけるドイツ企業の知的財産権行使手続きのマネージメント
  • 中国企業のドイツ市場参入と権利行使時における知的財産権全般に関するアドバイス 。

専門分野:

  • 商標法
  • 特許法

出版物および会員資格

出版物

「ファッション保護 – ファッションノベルティとファッション企業のための産業財産権」クリストフ・イェーケル, lecture 13. 2010年10月、Modestammtisch Strich&Faden, ハンブルク

「戦略問題、模倣品に対するデザインの保護」クリストフ・イェーケル, ChinaContact 2009, 43-44

「不当な保護権警告に対する法的保護」, クリストフ・イェーケル(共著), MarkenR 2008, 365-378

「悪意ある商標出願」, クリストフ・イェーケル(共著), MarkenR 2008, 296-309

「知的財産を守る。秘密のままにするか、積極的に特許を取るか?」クリストフ・イェーケル ChinaContact 2019/09/10 pp.22-23

「実用新案による迅速な保護」 クリストフ・イェーケル ChinaContact 11/12 2019 pp. 44-46

会員資格

DAV – ドイツ弁護士会
DCJV – ドイツ・中国弁護士協会
ECTA – 欧州共同体商標協会
GRUR – ドイツ知的財産保護協会
ミュンヘン弁護士会