fbpx

多様性が当所の強み

プリューファー&パートナーにとって、ダイバーシティは単なる絵空事ではありません。当所の受付に来ていただくだけで、すぐにその意味が分かります。当オフィスでは9つの言語が話されているのです。  それでも、みんなが互いを分かり合うのが、私たちの文化です。なぜなら、特に衝突が日常茶飯事のこの業界では、一体感、敬意、チームスピリットが共同の成功に欠かせないからです。

ダイバーシティ

私たちにとって、ダイバーシティとは真の意味での多様性を意味します。私たちは、お客様、所員、サプライヤーの皆が、その出身や、性別、宗教、性的指向、世界観にかかわらず、それぞれの違いを心地よく感じられるようなオープンで寛容な環境を作るよう、日々努力しています。私たちの事務所では、年齢や、障害の有無、近距離遠距離通勤に関わらず、皆が当たり前のように一緒に働いています。私たちは、この多様性を評価し歓迎するだけでなく、奨励しています。

言語・思想・文化の多様性

言語の多様性

当所のオフィスでは、ドイツ語と英語を含め9つの言語が話されています。

思想の多様性

チームメンバーのひとりひとりが事務所のさらなる発展に関与しており、誰も自分のアイデアや提案を隠す必要はありません。オープンで自由な発想があってこそ、成長や力強さ、モチベーションが可能となるのです。

文化の多様性

私たちはグローバル社会に生きており、国際的な業界で仕事をしています。そして当事務所では、さまざまな国籍の人が働いています。この多様性があるからこそ、私たちは日々既成概念にとらわれず、先見性をもってお客様の問題や案件を解決していくことができるのです。

サステナビリティ

プリューファー&パートナーにとって、ビジネス上の意思決定において持続可能な業務とエコロジー要素の取り込みは、長年にわたり不可欠な要素となっています。小さな決断も大きな決断も、社会と環境に対する責任を果たすために気を配って行います。将来的には、ドイツで最もCO2ニュートラルな事務所のひとつになることを目指しています。

バーチャルミーティング

出張を避けるため、お客様や社外の同僚、官庁とのバーチャルミーティングをできる限り利用しています。

航空便のCO2排出量補償

やむを得ず飛行機を利用する場合、航空運賃の一定割合をCO2オフセットプロジェクトに寄付しています。

フェアトレードのオフィス用品

私たちは、当所で使用する製品やオフィス機器を可能な限り地域内またはフェアトレード商品で調達しています。

書類のデジタル管理

ファイル管理の完全デジタル化や社内外コミュニケーションの電子化により、当所の紙の消費量は88%以上削減されました。

自転車の利用

近隣でのアポイントや用事は、自転車で行ったり、公共交通機関に切り替えたりして対応しています。こうして、車での移動がかなり節約できるようになりました。

このウェブサイトでは、技術的な運用のために必要なクッキーを使用しており、常に設定されています。その他のクッキーは、コンテンツや広告をパーソナライズするため、および当社ウェブサイトへのトラフィックを分析するために、お客様の同意を得た場合にのみ設定されます。また、当社は、当社のソーシャルメディア、広告および分析パートナーと、お客様のウェブサイトの使用に関する情報を共有します。 詳細はこちら